1. トップ
  2. レンタル
  3. ・撮影機材 レンタル
  4. 撮影用周辺機材
  5. バッテリー / チャージャー
  6. リチャージャブルバッテリー
    SONY NP-F970 レンタル

リチャージャブルバッテリーSONY NP-F970 レンタル

リチャージャブルバッテリー<br />SONY NP-F970 レンタル
1日料金 延長費 都内23区往復配送
700円(税抜) 300円(税抜) 3,000円(税抜)
主な仕様
(その商品の特徴)

"インフォリチウム”Lシリーズ
容量:45Wh(6,300mAh)

サイズ W38.4×D70.8×H60.0mm
質量 約300g
消費電力 電圧:7.2V


ソニー業務用ビデオカメラ用バッテリー管理について

  • 『使用開始2年半(30か月)を経過した業務用バッテリーはお出ししません』
  • 『弊社内でのバッテリー管理ではフルチャージすることはありません』
  • 『レンタル出荷時はノーマル充電(7~8割充電)になります』


どんなに整備されたビデオカメラでもバッテリーのトラブルに見舞われたら、クライアント、撮影関係者に大変なご迷惑をかけることになります。 


アークベルがご提供しますレンタルビデオカメラのバッテリーは2012年4月1日以降、使用開始から2年半(30か月)を経過したその時点で、使用可能なものでもレンタル出荷しないことにいたしました。 


バッテリーは日ごろの保管状況や撮影時の使用環境によって個体差が生じます。
保管状態が悪いと、使用頻度が少ないバッテリーでも劣化が進みます。 

フルチャージにしない理由は、長期間バッテリーをフルチャージ状態にしておくと、バッテリーの劣化が進むからです。

レンタル出荷時は、ノーマル充電(7~8割充電)でお渡しいたしますので、必要に応じてお客様でフルチャージをお願い致します。

バッテリーご利用に際してのお願い

『余裕のあるバッテリーチェンジ、予備を含めたバッテリー本数の確保を!!』 
バッテリーを使って撮影する際、カメラ液晶画面内に残量表示がされます。 
ただし、撮影環境などによっては、残量表示が急激に減ることもあります。 
残量表示はあくまで目安とお考えのうえ、余裕をもった予備バッテリーのご準備をお願い致します。

⇒バッテリーを劣化させない方法についてのメーカー(SONY)の見解(チームアークベルブログ 2012.3.21)

⇒バッテリー交換のタイミング(チームアークベルブログ 2012.3.16)