1. トップ
  2. 大事なお知らせ
  3. レンタル用 撮影機材の品質管理

レンタル用 撮影機材の品質管理

アークベルのレンタル用 撮影機材は、自社による一定の品質管理基準に基づいたチェックに合格したものが出荷されます。

 

 

カメラ機材

  • カメラ1台について、機種により20から30の項目を検査しています。
  • 最低3分以上の記録再生テスト(映像・音声)も実施しています。
カメラ機材のレンズ/イメージセンサー
  • 電子接点、フォーカスリングの確認。F11までの絞りでゴミが映り込まないことを確認しています。
※事前に見込まれる状況(F11以上の絞りで使用するなど)については、出荷前に製造メーカーによる清掃も対応可能です。
   この場合はレンタル費用に加えて外部メンテナンス費および納期がかかりますので、かならず余裕を持ってご相談ください。
※ 予約状況によりお断りする事があります。
バッテリー(SONY NP-F970、Canon BP-955)

  • 各バッテリーについて使用期間を管理し、2年半を経過したバッテリーは出荷しておりません。
メモリーカード/メモリーユニット

  • ダミーデータ総書込みによる完全フォーマット検査を実施しています。これにより、取込み時のPCウィルス感染・情報漏洩を予防します。同時にメモリー一杯まで使いきった場合の記録の安全性も確保されます。
 参考:レンタル用 記録メディアの品質管理について
  • 各メモリーカード/メモリーユニットについて使用期間を管理し、使用頻度の基準があるものはそれを超えての出荷はいたしません。
三脚機材

  • パン・チルト動作が滑らかに行えるか、トルクの掛かり方、ロック機構が正常かを確認しています。
  • 脚部のロックと耐性についても確認します。

これら品質管理の取り組みは、より確実性のあるサービスを提供する目的で行われており、上記項目を根拠とした機材のトラブルついて保証するものではありません。
弊社レンタル機材についてお気付きの点は店頭窓口・メールにてお問い合わせください。

 

2014年10月30日現在

 

return_.jpg