1. トップ
  2. プロビデオサービス
  3. 業務用ビデオテープ ⇒ MP4(H.264)変換

業務用ビデオテープ ⇒ MP4(H.264)変換

お客様がお持ちの業務用ビデオテープから、あらゆるPC環境で
HDビデオを視聴するための最適な方法 「MP4 変換」 をご提案いたします。

DVDやブルーレイの光学ドライブが付属していないPC環境があたりまえになった現在の制作現場、社内環境において、MP4への変換は Windows/Mac上で最も簡単にビデオを再生できる方式です。


アークベルがMP4変換をオススメする 4つの理由

1.Mac/Windows 両OSで視聴できます
Mac(OSX) では QuickTime Player、Windows(8.1) では Windows Media Player が対応しています。
2.DVD の代替として
光学ドライブを標準で搭載しているパソコンは減少しています。
またWindows10 においては標準でDVD再生がサポートされません。
(マイクロソフト製のDVDプレイヤーソフトをダウンロード購入できます)
3.サイズが小さくて再生が軽い?
MP4のビデオは、MPEG2(DVDなど)の半分のファイルサイズで同等の画質になります。
PCでの再生には本来、MPEG2より高い処理能力が必要ですが、最近の機器であればMP4のために特別な再生補助が働くため、HDでも楽々視聴できる可能性が高くなっています。
4.クラウドストレージから直接再生できます
たとえばDropboxのアカウントを持っていれば、アップロードしたMP4の共有リンクを相手に送るだけでブラウザから直接ビデオを見てもらうことができます。

クライアントとの内容確認からWEBサービスへのアップロードまで、
MP4変換がおすすめです。

MP4ビデオファイル 変換料金例

業務用テープからビデオファイル変換