技術&サービスブログ

最高品質のクロマキー合成Ultimatte 12を導入しました。

2019.11.04 テーマ: 撮影サポート&サービス

撮影レントでは最高品質のクロマキー合成Ultimatte 12を導入しました。
今回は、BlackMagic Design社のライブキーヤー、ultimatte12と、
専用リモートコントローラーUltimatte Smart Remote 4のご紹介と、簡単な使い方をご 説明します。

Ultimatte 12本体


Ultimatte Smart Remote 4


【セッティング】
Ultimatteとリモコンはイーサネットケーブルで接続します。
リモコン側に端子が二口ありますが、左側に接続をしてください。


Ultimatte12の電源は二口ありますが、どちらか片方のみ繋げば起動可能です。
もう片方は予備電源となるため、使用する際はメインとは別の電源から取るようにしてください。
電源スイッチがないため、ACケーブルと電源を繋げば自動的に立ち上がります。


続いて映像信号を入力します。
カメラからの信号をFG(フォアグラウンド) IN端子背景素材をBG (バックグラウンド) IN端子に入れます。
確認用のモニターはMONITOR OUT端子へ接続してください。

※この時、フォアグラウンドに入力した信号のフォーマット(解像度、フレームレート)に、
その他の映像素材のフォーマットを一致させる必要があります。
一致していない場合は映像を認識することができませんのでご注意ください。
フォーマットはUHD 4K/60pまでの入力が可能です。



「TALENT OUT」はUltimatte12側の調整画面の切り替え設定に左右されず、キーイング後の映像のみの出力となるため、
演者さんの確認用モニターやクライアントモニター出力に使えるかと思います。

Ultimatte Smart Remote 4の電源を入れます。
起動時にアラート音が鳴り、windowsのOS画面が出てきますが正常な動作です。


起動が終わると、Ultimatte12が入力されている番号が点灯します。
Smart Remote 4を1台につき、Ultimatte12を8台まで制御することができます。
※カメラ1台につき、Ultimatte12が1台必要になります。



今回はカメラ1台でUltimatte12を1台しか使用していませんので、 「1」が点灯しています。
点灯されている番号を押すと、調整メニューに入ることができます。

【キーイング調整】
入力および出力が全て接続されていると、なんとなんと自動でキーイングを行ってくれます!!

Ultimatte 12…!なんてできる子なの…!
照明やカメラの色温度が適切にセッティングされていれば、この時点でほぼ合成が出来上 がっています!
(この時はまだライトなどセッティング途中でしたがほぼほぼ抜けてますね…)
完全ゼロスタートだとまずどこの値を調整したらいいのか?どう組み合わせたらいいの か?など迷うことが多くなるので、
この機能は本当に便利です!!!

また、1~8のボタン下部にある「FILE CLEAR」ボタンを押すと、デフォルトの自動設定 にいつでもリセットできます。
※デフォルトはグリーンが抜ける設定になっていますので、ブルーなど他の色を使用されている場合は、「CONFIGURE」内の「FUNCTIONS」にある項目から合成背景に使用されるものを選択してください。


ここから「MATTE」タブ内の、「CLEAN UP」「SHADOW LEVEL」等のつまみを回して値を調節することで、
キーイングの細かい調整ができます。


とても使える便利機能としては、上下左右でマスクを切ることができます。
背景布が少し足りない時や、フレーム内に照明やマイクの写り込みが出てきてしまう場合 は、 こちらの機能で消すこともできます。


その他、Ultimatte12内での簡易カラコレなども可能です!
詳細な調整方法は公式YouTubeチャンネルで詳しく紹介されていますので、
こちらをご覧ください。

【Ultimatte 12】最高品質のクロマキー合成



気になる抜け具合ですが、
抜きづらいとさせている髪の毛や容器に入った水なども綺麗に抜けます!!
弊社にあるスイッチャーでキーイングしたものと、アルティマットを比べると一目瞭然です!
Ultimatte 12使用


弊社スイッチャーのキーイング機能使用


ライブキーヤーということもあり、
合成具合をリアルタイムの映像とともに確認できるのは、とてもスピーディーですし、
何より安心です!
さらにキーイングされた映像のみ(FILLキー)を出力することもできるので、
別途レコーダーなどを用意して収録すれば、
撮影後の編集でキーイング調整作業がグッと楽になります。
今回、アルティマットでキーイングした映像を収録しましたのでご確認ください。

Blackmagic Ultimatte 12 クロマキー合成サンプル動画

以上、いかがでしたでしょうか?

Ultimatte 12は世界最高峰の放送品質のキーヤーで、次世代の放送グラフィックのために設計された
高度なリアルタイム合成プロセッサーです。

Ultimatteのレンタルはもちろん、アークベルではスタジオも社内にございます!
機材のレンタルはもちろん、撮影、照明、音声スタッフも手配可能です!


ご利用お待ちしております!!!!