過去の記事一覧

  1. テクニカル

    disguiseでUnreal Engineを使用する

    disguiseでUnreal Engine(以下UE)を使用する場合、メインサーバーとは別にレンダリングサーバーが必要です。https://www.disg…

  2. お知らせ

    Reality Engineを4.27へアップデートしました

    Realityシステムを最新バージョンの4.27にアップデートしました。またこれに伴って、ワークステーションの入れ替えも行いました。これらのアップデ…

  3. スタジオ

    XRスタジオの仕組み

    XRスタジオと言っていますが、その実体はインカメラVR、AR、実写合成の組合せです。ヘッドマウントディスプレイ(HMD)を装着すると、自分の視界いっぱいに…

  4. スタジオ

    光学式カメラトラッキング

    平和島XRスタジオは、光学式のカメラトラッカーを採用しています。カメラトラッカーとは、カメラを追跡(トラック)する機材のことで、スタジオカメラの空間位…

  5. スタジオ

    平和島XRスタジオとアークベルXR課について

    ご無沙汰しております。まる1年間の運用を経て、自社スタジオがリニューアルしました。俟たれていた3面R造成工事を行い、スタジオを斜め使いできるようになっ…

  6. スタジオ

    バーチャルスタジオの運用を開始しました

    アークベルは、2020年を迎えるにあたり自社スタジオのリニューアルを模索している中、バーチャルスタジオシステムを有する、実績ある国内の撮影技術企業と業務…

  7. テクニカル

    壁面タッチパネル

    企画室の坂巻です。前回と同様、北陽電機のUST-10LXを使い、壁面をタッチパネルのように扱えるプログラムを開発しました。この例では、画面…

  8. テクニカル

    北陽電機 UST-10LX × Touch Designer

    新年あけましておめでとうございます。企画室の坂巻と申します。昨今の企業イベントでは、従来の見せるだけの映像に留まらず、参加者も触って遊んで体感でき…

  9. テクニカル

    インタラクティブコンテンツの保守とカスタマイズ

    あけましておめでとうございます。VR!AR!ディープラーニング!ビッグデータ!5G!など次世代技術と呼ばれていたものが、知ってか知らずか着実に社会へ浸透して…

  10. イベント現場

    プロジェクションマッピングとゲームコンテンツのコラボレーション!

    去る11月2日、アークベルは「大田臨海部まちづくり協議会プロジェクト」主催の「おおたの水辺観光フェス」において、プロジェクションマッピングを行いました。また…

お問い合わせ

カテゴリー

アーカイブ

PAGE TOP