テレビCMオンライン搬入サービスとXDCAM(新方式)に対応しました。

2017年10月から運用開始の「テレビCM オンライン運用*1」フォーマットに対応しました。

素材搬入事業者*2 サーバーにアップロードする「オンエア用MXFファイル」および「メタデータXMLファイル」を作成いたします。またオンライン運用未対応の放送局様向けに「オンライン互換の新方式*3XDCAM搬入」もあわせて対応可能です。

参考料金リスト

オンエア用MXF・XMLファイル作成 ハッシュ生成(CM素材、CMメタデータ SHA-1)※6,000円/タイトル
新方式XDCAMマスター作成・XMLファイル作成7,817円/タイトル(マスター出力費 4,900円+PFDメディア費 2,917円)
新方式XDCAMプリント・XMLファイル5,917円/枚(プリント費 3,000円+PFDメディア費 2,917円)
オンエア用HDCAMマスター作成6,850円/タイトル
(マスター出力費 4,900円+HDCAMテープ費 1,950円)
HDCAMプリント4,950円/本(プリント費 3,000円+HDCAMテープ費 1,950円)
※いずれも税別料金となります
※オンライン運用の場合、別途素材搬入サービス利用料等が掛かります


テレビCMオンライン搬入を初めてご利用の場合、広告代理店様と指定素材搬入事業者との契約が必要になります。詳しくは素材搬入事業者WEBサイトをご参照ください。

当社サービスの位置付け

CMマスター単体を作成の場合、HDCAM運用が割安となります。

オンライン運用について搬入・送稿事業者と基本契約済の代理店様の場合、CM1タイトルの登録には、オンライン搬入費用+オンエア用MXF・XMLファイル作成費用が掛かります。

1タイトルのCMを複数個所でオンエアする場合、オンライン運用はプリント費が発生しないため割安になる場合があります。
ただし2018年6月現在、オンライン運用に非対応の放送局様については、新方式XDCAMでの搬入が必要となり、プリント費用および送料が発生します。

HDCAMでのCM搬入は引き続き可能です。XDCAMについては2018年10月より新方式(オンライン搬入と同様のフォーマット)のみの受入れとなる予定です。

XDCAM 新方式(オンライン運用互換)

XDCAM 旧方式(HDCAMと同様のフォーマット)