XDCAM(出力 / プリント)

XDCAMイメージ

データファイルからXDCAMへの出力(放送用原版作成)

※表は左右にスクロールして確認することができます。

収録時間 ~6分 ~30分 ~60分 ~90分 ~120分 ~180分
料金 7,700円(税込)
7,000円(税抜)
8,800円(税込)
8,000円(税抜)
13,200円(税込)
12,000円(税抜)
16,500円(税込)
15,000円(税抜)
26,400円(税込)
24,000円(税抜)
33,000円(税込)
30,000円(税抜)
  • 料金にはパッケージング、フォーマット編集、ラウドネス値の計測、クレジット作成及びカラーバー/ステカット記録、メタデータの作成費など含まれております。
  • 民放連の定めるオンラインCM搬入用フォーマット(MXF・XML)のファイル作成に対応しています。
  • 再編集作業、音声調整作業が必要な場合は別途作業費用が発生いたします。
  • 表示価格にプロフェショナルディスク代金は含まれません。ディスク料金はこちら

XDCAMからXDCAMへのプリント(複製作業)

※表は左右にスクロールして確認することができます。

収録時間 ~6分 ~30分 ~60分 ~90分 ~120分 ~180分
料金 3,300円(税込)
3,000円(税抜)
3,630円(税込)
3,300円(税抜)
4,730円(税込)
4,300円(税抜)
5,830円(税込)
5,300円(税抜)
6,930円(税込)
6,300円(税抜)
8,030円(税込)
7,300円(税抜)
  • CMのプリント作業にはCM MASTER MAKERを使用しますので、メタ格納済みのマスターをそのまま複製できます。
  • メタが入っていないXDCAM原版にメタ情報を作成、格納も可能です。
  • 表示価格にプロフェショナルディスク代金は含まれません。ディスク料金はこちら

使用システム

CM Master Makerを使用してCMメタデータの作成・編集を行っています。
MXFファイルを解析し、メタデータと照合と、ラウドネス、無音区間を検査する簡易フォーマットチェックやオンライン送稿用ハッシュの生成・検査が可能です。

コーデック×メディア 対応表

  HD SD
XAVC MPEG
HD422
(MXF)
MPEG
HD420
(MXF)
MPEG
HD420
(MP4)
MPEG IMX DVCAM
100Mbps 50Mbps 35Mbps 25Mbps 18Mbps 35Mbps 25Mbps 50Mbps 40Mbps 30Mbps 25Mbps
Professional
Disc
128GB
(4層)
   
100GB
(3層)
   
50GB
(2層)
   
23.3GB
(1層)
   

記録/再生時間

  プロフェッショナルディスク
メディア型名 PFD23A
(1層)
PFD50DLA
(2層)
PFD100TLA
(3層)
PFD128QLW
(4層)
メディアタイプ 書換型 書換型 書換型 追記型
記録容量 23GB 50GB 100GB 128GB
記録クリップ数 300 300 1200 1200
記録
時間
XAVC 100Mbps 約21分 約46分 約92分 約120分
MPEG HD422 50Mbps 約43分 約95分 約190分 約240分
MPEG HD 35Mbps 約65分 約145分 約290分 約360分
25Mbps 約85分 約190分 約380分 約480分
18Mbps 約112分 約248分 約496分 約600分
MPGX IMX 50Mbps 約45分 約100分 約200分 約240分
40Mbps 約55分 約120分 約240分 約300分
30Mbps 約68分 約150分 約300分 約360分
DVCAM 25Mbps 約85分 約185分 約370分 約450分

※記録/再生時間は目安であり、クリップやオーディオチャンネル数によって異なります。仕様は変更される場合があります。
* フレーム周波数29.97P及び59.94iの場合

映像クオリティチェック

人間の目視によるチェックでは捉えることが難しい映像ノイズ混入を防ぐため、映像クオリティチェックシステムとしてファイルベース自動QCシステム Pulsar basic Ver.7.4を導入しています。

  • ファイルベース自動QCシステム Pulsar basic Ver.7.2
    ファイルベース自動QCシステム
    Pulsar basic Ver.7.4
    検査項目
お問い合わせ