3D上映機材紹介ページ

3D上映機材レンタル(プロジェクター、モニター)

3Dプロジェクターレンタル

Panasonic PT-DZ8700×2

■Panasonic PT-DZ8700×2
10600lm×2
Full HD 1920×1200(WUXGA)
1日料金 480,000円(税抜)~
※上映時は偏光フィルターを装着します。

►PJ詳細はこちら

機材図面ダウンロード

MITSUBISHI LVP-FD630×2

■MITSUBISHI LVP-FD630×2
4000lm×2
Full HD 1920×1080
1日料金 80,000円(税抜)~
※上映時は偏光フィルターを装着します。

►PJ詳細はこちら

►このスタック台についてのブログはこちら

シルバースクリーン各種

■シルバースクリーン各種
120インチから
1日料金 70,000円(税抜)~

■サラウンド音響システム
お問い合わせください

  Single HD-SDI
Side by side方式 ※1
Dual HD-SDI
Left Eye-Right Eye方式
TC同期したVTR素材による
受入 VTR素材 HDV / HDCAM (1440×1080)
HDCAM-SR (1920×1080)
.avi / .mov (1920×1080)
上映時のVTR素材 受入VTR素材と同じ すべてCanopus HQコーデック(1920×1080)に変換
解像度 垂直方向の解像度は維持されるが水平の解像度は半減 VTR素材と同じ

※1 Side by side方式とは:右目用、左目用の映像信号が水平1/2に圧縮された状態で左右に配置。1系統で伝送可能なため、3D映像の制作現場やテレビ放送などで広く採用されています。ブルーレイで送出する事により、低コストで3D上映ができる方法の一つです。
※3D視聴には偏光メガネが必要です。レンタル・使い捨てなどの各種ご用意が可能です。
※サラウンド機材は別途音響設備・費用がかかります。
※詳細はお打ち合わせの上、お見積りいたします。

3D液晶モニターレンタル SONY BRAVIA KDL-60LX900

「60インチ3D液晶モニター SONY BRAVIA KDL-60LX900」入荷しました! レンタル料金、設置など詳細については、当社までお気軽にお問い合わせください。また定期的に試写会行っておりますので、試写をご希望の方もご相談ください。

3D液晶モニターレンタル SONY BRAVIA KDL-60LX900

ブルーレイ(Blu-ray)作成【 side by side方式 】

■ HDビデオファイル入稿用データ

  • QuickTime:H.264/MPEG-4 AVC/ ProRes422/ ProRes444/ Animation
  • Windows:RGB/ YUV/ CanopusHQ (.avi)
分数 データファイルマスターの場合
~10分 20,000円(税抜)
~30分 22,000円(税抜)
~60分 24,000円(税抜)
~90分 28,000円(税抜)
~120分 32,000円(税抜)
~180分 36,000円(税抜)

※データファイルは多くのケースで大容量ファイルになりますので、受取用にストレージ機器(外付HDD等)をご用意ください。
※HDCAM(L,R)、HDCAM-SRからブルーレイ(side by side方式)作成の場合はご相談ください。